読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第五百七十五回落語研究会


f:id:m9203877:20160525224516j:image

今日は定席のある、TBS落語研究会に行って参りました。

まずは小痴楽さんの真田小僧
久しぶりに大河ドラマにハマっているので、嬉しいチョイス❤︎
マクラでは、同じ協会の歌丸師匠の話が聞けて嬉しかったぁ。若手を集めて話をしたりしてるんですって。貴重な場ですよね。私も隅っこでいいから参加したいわ〜♪
小痴楽さんは注目の二つ目!
って帰り道すがら、おじちゃん達も話してました 笑

続いて、さん助師匠
うーん…
これ落語⁈と言う感じ。まぁこういうのは好みが大方ですし、落語をやった事ない私が評論家めいて言う事ではないけど…、うーむ。

小満ん師匠は、色っぽい!
やっぱり亀の甲より年の功なんでしょうか。
髪結新三の続きは来月
楽しみっ!!

志ん輔師匠、待ってました!
以前は声が高すぎてあまり好みじゃなかったのですが、今日聴いて「もっと聴きたい!」と思いました。
なんてったって、お母さんといっしょに出てた師匠ですから。馴染みがハンパねー。

で、志ん輔師匠が終わると、ばらばらと人が帰って行く…
花緑師匠だもんねぇ〜
花緑師匠は六人の会から聴いてました。当時は人気者に囲まれてるから、あんまり上手に聴こえないのかなぁ〜と思ってましたが、どうやら違うようです。
正蔵師匠しかり、二代目は気の毒ですね。
決して下手とかではなく、何かが足りない。

f:id:m9203877:20160525230022j:image

ホールには、先日亡くなられた喜多八師匠の写真
あまり好みではなかった殿下ですが、殿下の噺を生で聴けて果報者です、あたしゃ🙏