読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は歌舞伎⁈落語⁈

朝から凄い雨&風でしたねー

 

こんばんは

そんな中、有休取って朝からお出かけしたマンゴヤンリッキーです

 

台風3つ来たんでしたっけ?

日本国中で地震も多いし

なんか怖いわ

 

今日は朝から大好きなシネマ歌舞伎

f:id:m9203877:20160822213233j:image

 

おっとその前に、食べたくて食べたくて夢見てた歌舞伎座裏の「アメリカン」へ

さすがにこの大雨

テイクアウトの棚は充実してましたよ

で、評判のよいバケットにしてみました

f:id:m9203877:20160822213443j:image

 

バケットの具は、ツナと卵とポテサラ

どれもみっちりと具がしっかりしていて、美味しかったー!次はイートインでサンドイッチに挑戦だー!

 

シネマ歌舞伎前(10:30)にすっかり食べ終え、どんだけお腹空いてんねん私

 

シネマ歌舞伎前に、さん喬師匠が牡丹灯籠の説明をしてくれましたが、元は中国の話なんですね

それを円朝が落語にしたらしいですよ、奥さん

 

牡丹灯籠の説明は以前、下北沢本多劇場で聴いた志の輔師匠の方がわかり易い

プレートを使って相関図で説明してくれました

 

ナマさん喬師匠を間近で観れたので、良しとしましょう

 

肝心の牡丹灯籠は、玉三郎さんが色っぽかったー

普通のおばさん役ですが、色っぽい!

七之助さんも色っぽいけどありゃ、首の細さですな

 

関西の歌舞伎役者さんは、男役女役両方やりますが、首が太いと一瞬で男に見えてしまう

こればっかりは生まれ持ったものなので仕方ないんですが、首のぶっといおっさんが「絶世の美女」を演じていると、ニヤリとせざるを得ませんよ、あたしゃ

 

シネマ歌舞伎の後は2年振りの歯医者さんへ

皆様、興味ないでしょうが聞いて下さい

私の歯はパーフェクトに綺麗だそうです!

きゃー、超嬉しい(≧∇≦)

 

目と耳と歯から老化が始まると言いますから

気をつけましょうね…

 

歯医者さんの後は、初歌舞伎座

シネマじゃなくて、本物の方

f:id:m9203877:20160822222719j:image

落語が題材の「廓噺山名屋浦里(さとのうわさ やまなや うらざと)」目当てです

枝雀師匠お付きだった小佐田定雄さん脚本なら、行かなきゃダメでしょ!

 

Twitter情報ですが、

昨日はタモさんと鶴瓶師匠がいらしてたらしい

 

花魁が身の上話を語る辺り

周りですすり泣きが聞こえてました

皆さんなんて純情なの〜!

 

落語は鶴瓶師匠以外で聴いてみたいな

春団治師匠とか、米朝師匠で

もう無理ですがねぇ…