読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能と狂言と私

その他

f:id:m9203877:20161021223159j:image

今宵は初めての能鑑賞

友達のお師匠さん主催の「手話で楽しむ能狂言鑑賞会」に行って参りました。

 

ご無沙汰してます

マンゴヤンリッキーです

 

狂言は2回目ですが、能は初めて❤︎

初体験はいつもドキドキ

 

手話狂言は、古典言語(こんな言葉あるのか⁈)が苦手な私にとっても分かりやすい👍

「附子」って国語の教科書に載ってた気がする

馴染みのある話で楽しめました。

 

能は正直「寝ちゃうかなー」と思ってましたが、なかなかどうして。

限られた中での表現が興味深くて、飽きずに見られました。

寝るってこう表現するのねー

走り回るってこう表現するのねー、等々

 

にしても、能はハードルが高い!

古典言語は難しいし、決まり事は沢山あるしー!わかんねー!と思っていたら、友達のお師匠さんは素晴らしかった。

能「黒塚」のあらすじや見どころを書いた小冊子を入口で配られてました。わかりやすーい!

 

上演前に読む事が出来なかったので、帰りの電車の中で読みましたが、振り返りも出来たし理解め深まった気がする(気だけね)

 

なんてったって能は武士の芸能

そう簡単には理解出来ませんよ♪

 

そしてお二人いた手話通訳の方のお一人が、大変表情豊かで見ていて楽しくて、別の芸能を見ているようでした。